お問い合わせ

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 付いている欄は必須項目です*

問い合わせ先

経済開発区、

電話:+ 8657486303380

モバイル:+ 8613586889073

ウェブ: http://www.finotek.com

油圧ソレノイドバルブ

あなたはここにいる: ホーム » 油圧電磁弁 » 4 / 3ポジション、WE6、CETOP3、ウェットピンソレノイドは、方向制御バルブを運営

4 / 3ポジション、WE6、CETOP3、ウェットピンソレノイドは、方向制御バルブを運営

ソレノイド作動方向制御弁

製品の種類:ソレノイド作動方向制御弁
バルブサイズ:6mm、CETOP3
制御方法: スプールタイプ
応用油圧マシン
接続タイプ:サブプレート接続
制御方法:油圧
PART NOS:FT-WEシリーズ
おおよその重量:1.45Kgs / 3.20Lbs
関連部品:
サブプレート: G341; G342; G502ボトムサブプレート
ソレノイド(コイル): バルブソレノイドコイル
特徴:
- 油のためのウェットピンソレノイドデザイン
- 個々のプラグコネクタ
- スムーズに高圧用のスイッチング

ソレノイドは、方向バルブを操作方向制御弁を操作し、高性能ソレノイドであり、代替と直流電圧オプションがあり、12または24VDCソレノイドの直流電圧が通常より多くの手動操作システムであるマシンに使用されています。 制御弁を操作し、油圧ソレノイド用(A、B、P、Tポート付)サービスポートの4の方法がありますが、PとTポートは、入口であり、ポートうち、AとBが制御ポートである、我々はまた、操作のポートを呼び出します。 A、B、Pの4方法サービスポートは、最大の同一の圧力を有しています。 315barが、Tは、リリーフポートとして160barです。

ソレノイドは特にsize6油圧ソレノイド作動弁のために、バルブの仕事のパフォーマンスと寿命を決定し、バルブ内部の漏れをテストし、厳密にバルブのすべての主要な部分を製造しているFinotek製制御バルブを操作し、我々のテスト漏れは5-15ml未満であります/分。 作業中。

バルブ注文コード

例(ノーマルコード):「FT-4WE6 E 6X / EG24NZ5L」 以下のように説明:

FT- 4 WE 6 E 6X / E G24
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8)

N Z5L /
(9) (10) (11) (12) (13)

(1)プロデューサーコード= FT
(2)サービスポート= 4
  サービスポート= 3
(3)サイズ= 6
(4)スプールシンボル= E、J、H、G ...以下のスプールシンボルを参照してください。
(5)バルブシリーズ
スプリングリターン付(6)無記号=
O =スプリングリターンなし
戻り止め付きスプリングリターンなしF =
取り外し可能なコイル付き(7)E =(ウェットピン)ソレノイド
(8)G24 = DC電圧24V
G12 = DC電圧12V
W220 = AC電圧220〜230V 50 / 60ヘルツ
W110 = AC電圧110V 50 / 60ヘルツ

手動付(9)N =
(10)Z5L =プラグインの表示灯との接続
スロットルインサートなし(11)無記号=
B08 =ThrottleØ0.8mm[0.031inch]
B10 =ThrottleØ1.0mm[0.039inch]
B12 =ThrottleØ1.2mm[0.047inch]
(12)無記号=石油のためのNBRシール
リン酸エステルは、V = FPMシール
(13)無記号=黒亜鉛めっき
B =ブルーパウダーコーティング

バルブテクニカルインフォメーション

主原料:鋳造アイアン
パワー:油圧により、
ブランド:FinotekまたはOEM
マックス。 操作圧力(T):21Mpa
マックス。 運転圧力(P、A、B):31.5Mpa
マックス。 流量:60L /分。
メディア温度:+ 30に-80(°C)のためのNBR Oリング

利用可能なVoltaege:DC:12V、24V。 AC:110V、220V
電圧公差:+ 10%に-15%
スイッチング周波数:DC:15000Times /時間; AC:7200Times / hの
油中:鉱物油DIN51 524、VDMA 24 568またはナタネ油、粘度10あたりとして - 400 CST
推奨ミディアムろ過:ISO 4406標準、清浄度クラス:20 / 18 / 15

バルブスプールシンボル

油圧ソレノイドバルブ・スプールシンボル

バルブの取り付け寸法

油圧バルブのインストール寸法-用-size6

2016-12-18T01:36:22 + 00:00