NG6油圧バルブサブプレート

製品の種類: NG方向弁サブプレート
ポンプ圧力: 630barまで
制御方法: 方向制御弁の操作
お申込み 油圧マシン
接続タイプ:  サブプレート接続
制御方法: 油圧
PART NOS: FT-Gシリーズ
おおよその重量: G341=0.60Kgs/1.32Lbs; G342=1.10Kgs/2.42Lbs; G502=1.90Kgs/4.18Lbs
関連部品:
方向制御弁部門
油圧ソレノイドバルブ部門
特徴: 
– ISO、NFPA、CETOP標準バルブパターン
–方向制御バルブの取り付け用
–漏れのない滑らかな表面

NG06 / CETOP3サブプレートPDF

A 油圧弁 サブプレートは、のために使用しています CETOP 3(サイズ06)方向制御弁 インストール。 サブプレートは、ブロックは、弁下部の下に設置されていることを意味します。 油圧弁サブプレートは、接続することがしばしばあります モジュラー方向弁 (サブプレートは、ねじ接続に変換されます。)配管で。

の原材料  Finotek油圧バルブ サブプレートは高強度炭素鋼、鋳鉄、またはアルミニウムです。特に湿気の多い作業条件での錆を防ぐために、鋼は仕上げ後に黒色亜鉛メッキする必要があります。 鋳鉄の最大使用圧力は31.5Mpaですが、より高強度の炭素鋼を使用すると、40Mpaを超える可能性があります。 しかし、アルミニウム材料は、通常最大21Mpa未満の高い油圧に耐えることができません。 作動圧力については、油圧バルブサブプレートに特別な要件がある場合はお問い合わせください。

NG06 / CETOP3油圧バルブサブプレート仕様

主原料:鋳造鉄や炭素鋼
パワー:油圧により、
ブランド:FinotekまたはOEM
マックス。 鉄の鋳造操作圧力:31.5Mpa
最大炭素鋼の使用圧力:40Mpa

弁柄の標準:DIN 24 340。 ISO4401; CETOP 3 RP 121H。 NFPA D03
油中:鉱物油DIN51 524、VDMA 24 568またはナタネ油、粘度10あたりとして - 400 CST
推奨ミディアムろ過:ISO 4406標準、清浄度クラス:20 / 18 / 15

G341/01(G1/4); G341/02(M14X1.5) Dimensions

G341/01(G1/4); G341/02(M14X1.5) Dimensions

モデルD1固定ねじ(バルブ付)
G341 / 01G1 / 4

4XM5 (GB70-85-10.9)
ソケットヘッドキャップネジ

G342 / 01M14X1.5

G342/01(G3/8); G341/02(M18X1.5) Dimensions

G342/01(G3/8); G341/02(M18X1.5) Dimensions

ModelD1固定ねじ(バルブ付)
G342 / 01G3 / 8

4XM5 (GB70-85-10.9)
ソケットヘッドキャップネジ

G342 / 02M18X1.5

502/01(G1/2); G502/02(M22X1.5) Dimensions

502/01(G1/2); G502/02(M22X1.5) Dimensions

モデルD1固定ねじ(バルブ付)
G502 / 01G1 / 2

4XM5 (GB70-85-10.9)
ソケットヘッドキャップネジ

G502 / 02M22X1.5