電磁スプール弁

製品の種類: 電磁スプール弁
バルブサイズ: 10mm、CETOP5
制御方法: スプールタイプ
お申込み 油圧マシン
接続タイプ: サブプレート接続
制御方法: 油圧
PART NOS: FT-WDGシリーズ
おおよその重量: 5.9Kgs / 12.98Lbs
テスト: 方向制御弁のテスト
関連製品:
サブプレート:  G341; G342; G502ボトムサブプレート
ソレノイド(コイル):  バルブソレノイドコイル
特徴: 
–中央ワイヤーボックス接続
–高圧用パワーソレノイド
–タンデムスプールによるスムーズな方向操作

電磁スプール弁WDG10の方法を設計しています ソレノイド 正方形のボックスを介して中央のソレノイドに接続して。 弁は、油圧の流れ方向を制御流れまたは流れを停止し始めます。 スライディングスプール​​が大きな流れに最適化されているので、WDGシリーズは、スプールスイッチングのより信頼性と低ノイズの特性に優れた性能であることが改善されています。

ソレノイドスプールバルブのコイルは、作動位置にあるときに交換したり、コイルの異なる電圧を変更したりすることができます。バルブスプールが特定の場所に詰まった場合に備えて、コイルを手動でオーバーライドし、押すことで簡単に固定できます。

電磁スプール弁 FINOTEK で生産することは、スイッチングの弁の漏れや関数のように、我々はより低い圧力降下を達成するために、当社のバルブを助ける高精度スプールを生産する専門スプール研削盤を使用し、スプールは、主にバルブのパフォーマンスに影響を与える、ソレノイドとスプールの主要な部分に焦点を当て、長い動作寿命。

バルブ注文コード

例(ノーマルコード): 「FT-WDG10E 6X / DC24T」 以下のように説明:

FT-WDG10E 6X/DC24T 
(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)

(1)プロデューサーコード= FT
(2)WDG =電力中央接続バルブ
(3)サイズ= 10
(4)スプール記号= E、F、H、以下のスプール記号を参照してください
(5)無記号=ダブルコイル
  A =サイドAのコイル
  B =サイドBのコイル
(6)バルブシリーズ
スプリングリターン付(7)無記号=
  O =スプリングリターンなし
  F =戻り止め付きのスプリングリターンなし

(8)DC24 = DC電圧24V 
  DC12 = DC電圧12V 
  AC220 = AC電圧220〜230V 50/60 Hz
  AC110 = AC電圧110V50 / 60 Hz
(9)T =中央接続ボックス
(10)いいえコード=ラウンドクロームメッキ鋼コイルません(複数可)
  L5 =丸い黒いベークライトコイル

バルブテクニカルインフォメーション

主原料:鋳造アイアン
パワー:油圧により、
ブランド:FinotekまたはOEM
マックス。 操作圧力(T):21Mpa
マックス。 運転圧力(P、A、B):31.5Mpa
マックス。 流量:120L /分。
メディア温度:+ 30に-80(°C)のためのNBR Oリング

利用可能なVoltaege:DC:12V、24V。 AC:110V、220V
電圧公差:+ 10%に-15%
スイッチング周波数:DC:15000Times /時間; AC:7200Times / hの
油中:鉱物油DIN51 524、VDMA 24 568またはナタネ油、粘度10あたりとして - 400 CST
推奨ミディアムろ過:ISO 4406標準、清浄度クラス:20 / 18 / 15

バルブスプールシンボル

油圧ソレノイドバルブ・機能付き記号

箱の電気的接続

バルブの取り付け寸法

油圧ソレノイドバルブのインストール寸法