指向-スプールバルブ・

製品の種類: WH10パイロット操作、方向性スプールバルブ、DIN 24およびISO340、CETOP–RP 4401ポーティングパターン、油圧方向性スプールバルブ。
バルブサイズ: 10mm、CETOP7
制御方法: スプールタイプ
お申込み 油圧マシン
接続タイプ: サブプレート接続
制御方法: 油圧
PART NOS: FT-WH、WEHシリーズ
おおよその重量:4.80Kgs / 10.56Lbs
関連部品:
ソレノイドバルブ: 方向性油圧ソレノイドバルブ
サンドイッチチェックバルブ: パイロットオペレートチェックバルブ
サンドイッチフローバルブ: スロットル流量弁
ソレノイド(コイル): バルブソレノイドコイル
特徴: 
–流体作動、スプールフロー制御
–サブプレート取り付け用のサイズ10
–油圧WHタイプ

指向スプールバルブWH PDF

WHパイロット操作の方向性スプールバルブは、油圧フローの開閉と流れ方向の切り替えに使用される通常の方向性バルブのように動作します。 当社が製造したディレクショナルスプールバルブWHシリーズは、100L / min以上の大流量が必要な場合に主に使用されます。

WHパイロット操作の方向性スプールバルブは、大流量を必要とするプラモデルマシンで最も使用されています。 WHシリーズの10サイズバルブは、高流量油圧ユニットの砂油圧システムでよく使用され、通常、パイロット操作の制御として4WE6E、4WE6H、4WE6Jが装備されています。

バルブ注文コード

例(ノーマルコード): 「FT– 4WH 10 E –20」
以下のように説明:

FT4WH10 E20/   
(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)

(1)プロデューサーコード= FT
(2)サイズ= 10
(3)スプリングによって無記号=スプールリターン
  H =油圧によるスプールリターン
(4)スプールシンボル= E、G、F、スプールシンボルフォームを参照してください。
(5)シリーズなし。サイズ20用= 10
  サイズ50、50、16の場合は25 = 32

調整を切り替えることなく(6)無記号=
  S =メーターイン制御調整付き
  S2 =メーターアウト制御調整付き
(7)いいえコード= NBRシールません
  V = FKMシール
(8)無記号=黒亜鉛めっき
  B =ブルーパウダーコーティング

バルブテクニカルインフォメーション

主原料:鋳造アイアン
パワー:油圧により、
ブランド:FinotekまたはOEM
マックス。 制御圧力:25Mpa
マックス。 流量:160L /分。

メディア温度:+ 30に-80(°C)のためのNBR Oリング
油中:鉱物油DIN51 524、VDMA 24 568またはナタネ油、粘度10あたりとして - 400 CST
推奨ミディアムろ過:ISO 4406標準、清浄度クラス:20 / 18 / 15

バルブスプールシンボル

油圧指向性-スプール・コントロール・バルブ・シンボル

パイロットオイルサプライ変換

指向-スプールバルブ・-WH10油供給内部および外部の供給変換
外部供給:メインバルブ上部のPポートにあるM6ネジプラグ
内部供給:バルブからM6ネジプラグを取り外すため
- 図面Aを参照してください

内部および外部のドレン変換
外部ドレン:M6プラグのナットとネジを外します
内部:M6プラグアウトネジ
–図面Bを参照してください

バルブの取り付け寸法

指向-スプールバルブ・-WH-10のインストール寸法